GAKUブログ

‘退職金’ カテゴリー

経営者のための組織を強くする労務の基礎知識① 

2014年03月13日
厚生年金基金に加入している企業様必見!?厚生年金基金解散法案が施行されます!  今年4月に厚生年金法が改正されます。近年厚生年金基金は、代行割れ(厚生年金保険料を一部基金が国の代わりに預かって運用し、老齢年金等へ支払うが、その財源が不足している)が問題になっていました。この法律改正により、厚生年金基金の解散がしやすくなります。現状を考えれば、今後5年以内にほとんどの厚生年金基金が解散し、消滅してしまうことが予想されます。 現在残っている厚生年金基金の数は、560基金(H24.3末)で10年前... 続きを読む

退職金制度の見直し 最終回

2010年04月03日
①退職金は、会社にとっては費用になる!
前回に引き続き退職金制度の見直しのお話です。 前回、退職金の積立制度は「社外」より「社内」の方が良いですよ!と書きました。 ただ、退職金の支払い時には「社外」積立と違って会社の資金で支払うことになります。 そこで、「退職金」=費用に対応する仕組みを合わせて整備する必要があります。 なぜなら、現預金から支払うということは、費用(損失)がその期の利益を圧縮してしまいます。 例えば、退職金支払が1000万円発生した期の最終利益(... 続きを読む

退職金制度の見直し その2

2010年04月02日
①社外積立のメリット(中小企業退職金共済制度は効果的?)
前回に引き続き退職金制度の見直しの話です。今回は退職金積立制度について解説します。 積立制度は、大きく分けると社外積立と社内積立に分けられます。 社外積立とは、中小企業退職金共済、特定退職金共済、確定給付企業年金、確定拠出企業年金などがあります。 その中で一番なじみのある中小企業退職金共済でメリットをみてみましょう。   ☆1会社は、社員個々に将来の支払いに備えて毎月掛金を拠出します。 全額経費処理さ... 続きを読む

退職金制度の見直し その1

2010年04月01日
春なので...装いも新たに新シリーズのスタートです。 日頃、気にはなっているけどそれほどあまり真剣に考えたことがない事柄を集めてみました。題して、「気になる!?気になる話」です。 第1回目は、「退職金制度の見直し」の話です。数回に分けて解説していきますので気楽にお読みください。
①退職金の起源は「のれん分け」?
日本の退職金の始まりは、江戸時代にまで遡ります。 三井家「現在の三越」で始まった「のれん分け」が 始まりといわれています。 お店で丁稚奉公人が奉公し、そ... 続きを読む

記事カテゴリ一覧

人事 採用 労務など企業の抱える問題を解決します。Copyright (C) 株式会社GAKUコンサルティング/ GAKU社労士事務所. All Rights Reserved.