労務トラブルを明確に把握する自己診断ツール

2013年06月22日

長引く不況の影響で、働く環境は厳しいものになり続けています。
耳に新しいのは仕事を与えず退職へと追い込む「追い出し部屋」問題や、派遣切りといった、解雇や雇止めの問題です。
その他にも未払い残業代、過労死、偽装請負、社内のいじめ、セクハラなど、問題は山積しています。

これらの問題を未然に防ぐには、毎日の労務管理や社内規定の整備が重要なポイントです。
労務トラブルが起きやすい点を明らかにして改善へと繋げるプログラム「労務監査自己診断」を利用して、気になる点をあぶり出してみましょう。
プログラムはチェックシート方式で、郵送で結果が届きます。

GAKUコンサルティングでは、その他にも人事労務管理を自社で行える10個のサービスを月額1万円使い放題で提供しています。

記事カテゴリ一覧

人事 採用 労務など企業の抱える問題を解決します。Copyright (C) 株式会社GAKUコンサルティング/ GAKU社労士事務所. All Rights Reserved.